【Uber Eats大阪】配達パートナー登録方法と実体験に基づく稼ぐための心構え

Uber Eats (ウーバーイーツ)
スポンサーリンク
クーポン(プロモーションコード)を利用して、お得にUber Eatsで注文をしよう!
下記のバナーからアプリを取得して、『ins6jubr』をプロモーションコード欄に入力すると初回注文が1000円OFF!【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

 

こんにちわパゴ(@Uberpago)です!

笑ってる画像

 

こちらの記事ではUber Eats大阪の情報を書いていきます。

ちなみに後半はUber Eatsの働き方に対する私の考えなので、もうUber Eatsを始めると決めている方は読まなくても良いかと思います笑

Uber Eatsを始めようか迷っている方は、参考までに目を通していただけると良いかと思います。

スポンサーリンク

Uber Eats大阪の配達パートナーの登録方法

登録するときの画像

  1. web登録
  2. パートナーセンターにて本登録
  3. 配達開始

超簡単3ステップです。早ければ1~2日で配達が開始できます。

①Uber Eatsのwebサイトから登録

画像つきのweb登録方法はこちら↓
Uber Eats配達パートナーの登録方法を画像付で紹介!

 

②心斎橋駅近くのパートナーセンターにて本登録

web登録完了後にパートナーセンターへ行き本登録をする必要があります

  • 住所 大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル604 地図を見る
  • 最寄駅 心斎橋駅より徒歩2分、四ツ橋駅より徒歩6分
  • 営業時間 月〜日 12:00〜19:00

※パートナーセンターには駐輪場がないのでご注意ください⇒付近の駐輪場

Uber Eatsの働き方や報酬の計算方法などの説明を受けます。
『確定申告をやって下さい』と言われますが詳細は説明してません。申告しないと余計に税金を納めなければならない事もありますので、『確定申告?』という方はこちらを参考にしてください↓

③登録完了後、配達開始!

パートナーセンターにて一通り説明を受けるとバックがもらえます。

もらったらすぐにでも配達開始できます。

 

Uber Eats大阪の料金体系

お金について説明している画像

Uber Eatsの基本の料金体系は、『基本料金』『手数料』『ブースト料金』(+『達成報酬』)
です。配達エリアによって変わってくるので、ここでは大阪の料金体系をご紹介していきます。

大阪エリアの基本料金

レストランで料理を受取り(受取料金)、配達を開始し(距離料金)、注文者に料理を渡す(受渡料金)
が基本料金となります。大阪では

受取料金215円
受渡料金105円
距離料金60円/km

となりますので

例:5km配達した場合 620円

となります。

大阪エリアの手数料

大阪の場合は基本料金×10%が手数料となります。上記の例の場合

例:620円×10%=62円

が手数料となります。

大阪エリアのブースト

注文の多い場所や時間帯で発生するプラス料金です。

例①ブースト1.1倍の場合:620円×(1.1ー1.0)=62円
例②ブースト1.3倍の場合:620円×(1.3ー1.0)=186円

というような感じです。

つまり1回の配達でいくらになるの?

ブースト1.1の場合

例:620円ー62円+62円=620円

ブースト1.3の場合

例:620円ー62円+124円=744円

少し前は基本料金が低く、ブースト料金が高かったので、ブーストを意識した立ち回りがかなり必要あったかと思いますが、2019年7月からの新料金であまり差がでなくなったので、そこまでブーストを意識しなくてもよいかもしれません。

達成報酬とは?

不定期に、『~の間に~回配達をすると~円の追加報酬』という『クエスト』が発生します。

例①:『10:30~15:00の間に4回配達で600円、8回で1400円、12回で2000円』

例②:『月曜日の9:00~日曜日の24:00の間に70回配達で14000円、50回で25000円』

等。土日や、雨、雪など、配達パートナーの供給が少なくなると予想されるときに発生します。

時間帯クエストでは、ほとんどが10:30~15:00と17:30~22:00です。

週間クエストは最近出始めたばかりなので、クエストが発生する人や、条件などはかなりバラつきがあるようです。

 

Uber Eats大阪の配達エリア

続いて現在のUber Eats大阪の配達エリアを紹介します

Uber Eats大阪のマップ

2020年1月現在:大阪市内全区が対象となっております。
(大阪市中央区、北区、西区、浪速区、天王寺区、福島区、都島区、阿倍野区、西成区、大正区、淀川区、東成区、城東区、生野区、住吉区、東淀川区、鶴見区、旭区、東住吉区、平野区、西淀川区、此花区、港区、住之江区)

 

Uber Eatsのアプリはこんな感じ

アプリを操作している画像

パートナーセンターに本登録をしにいくとアプリの体験などができるのですが、公式HPにアプリの実際の操作が体験できるところが載っていたので貼っておきます。

アプリのシュミレーション

ちょっとアプリの内容が古いですが、イメージはつけやすいかと思います。

Uber Eatsで効率よく報酬を得るコツ

効率よい画像

ここまででUber Eats大阪の基本情報をかいていきました。アプリのシュミレーションもあるのでイメージがわいてきたかと思いますが、上記を理解したうえで、私の経験を元に効率よく報酬を得るコツを書いていきます。

最高ブーストのエリアが一番いい!わけでもない

大阪に限らずどこの配達エリアでもいえる事ですが、ブーストが高いところは配達パートナーが集中しやすく、供給過多になり注文が入りづらい場合があります。

いかにブーストが高くても注文が入らないところにずっといては報酬は0円です。であればブーストが低くても注文が入るエリアにいたほうが良いです。

じゃあ低ブーストエリアにいればいいのか!というわけでもない

とわいえ、当たり前ですが低ブーストエリアでは1回の報酬が低いです。且つ、低ブーストエリアでは、そもそもの需要が少ない場合があります。

ブーストも大事だが、『供給が追いついていない所』を探せ!

じゃあどうすれば効率よくUber Eatsで稼げるのか?

私も1000回以上配達をしてきましたが、効率よく報酬を得るのには、まず『配達パートナーの供給が追いついていない所』を見つけるのがベストだとの考えにいたりました。その上で、できればブーストの高いエリアを意識し、クエストの達成を目指しましょう。

ただ2019年7月の大阪の新料金であれば、そこまで高ブーストに固執する必要もないかもしれません。

私の場合東京での稼動ですが、クエストのある日などは最高ブーストのエリアをあえて避け、配達パートナーの供給が追いついていないエリアで配達をガンガン回すなどのやり方をして、朝クエスト、夜クエスト両方とも12回達成なんてのも珍しくなくなりました。

状況は日々変化する

しかし、先週まではこのエリアにいれば注文がめちゃくちゃ入っていたのにパッタリ・・・なんてこともあります。

それが配達パートナーの供給が増えたのか、注文の需要が減ったのか、それとも一時的なものなのか、はたまた楽天などが勢力を伸ばしてきたのかなど、様々な要因があり、状況は日々変化していきます。

なので、常に自分で考えながら動く必要があります。Uber Eatsは完全歩合なので、これができるかどうかで、どれだけ報酬を得られるかは変わってきます。

Uber Eatsは『稼ぐだけのツール』じゃない

noの画像

ここまでで効率よく稼ぐための自分なりのコツをお話しました。意外と大変な印象をもたれたのではないでしょうか?仕事内容は『受取る』『渡す』だけなので楽ですが、『稼ぐ』となると多少努力が必要です。

多くの方が、稼動するからには『稼ぎたい!』という思いがあるはずなのでお話をしましたが、実はUber Eatsを『稼ぐだけのツール』と考えてると、そこまでいいものか?となります。

ではなぜUber Eatsがこれほどまでに受け入れられているか?

それは、Uber Eatsが『やるもやらないも全て自由』だからだと考えます。

目的は人それぞれ

個人の画像

一般的な仕事をしている多くの方は、目的が『稼ぐため』又は『仕事をするため』になっている方が多いかと思います。

それが悪いわけではないですが、強制力や義務的な要素が強く、それ故に疲れてしまっているしている方が多いのも事実かと思います。

しかしUber Eatsの目的は何でしょう?『空いた時間でお小遣いを稼ぎたい』『誰にも指図されずに仕事をしたい』『体を動かしたい』『ダイエットの為に』などなど、目的は人によって様々かと思いますが、全てに共通しているのは、『どうぞ、ご自由に』ということ。強制力や義務的な要素は皆無なんですね。

やるもやらないも全て自由

ハンモックの画像

『やるもやらないも全て自由』

これがUber Eatsの最大の魅力だと思います。というか私がUber Eatsに惹かれたのがここです。

強制されたり義務で何かをする事に、疑問や不満をもたれている方は是非Uber Eatsを始めてみてください。きっと魅力が感じられると思います。

登録はこちらから↓

Uber Eats配達パートナーの登録方法を画像付で紹介!招待コードあり

クーポン(プロモーションコード)を利用して、お得にUber Eatsで注文をしよう!
下記のバナーからアプリを取得して、『ins6jubr』をプロモーションコード欄に入力すると初回注文が1000円OFF!【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

 

タイトルとURLをコピーしました