Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが用意する物(夏編)

太陽が隠れている画像 Uber Eats (ウーバーイーツ)
スポンサーリンク
クーポン(プロモーションコード)を利用して、お得にUber Eatsで注文をしよう!
下記のバナーからアプリを取得して、『ins6jubr』をプロモーションコード欄に入力すると初回注文が1000円OFF!

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

こんにちわパゴです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが用意する物(夏編)

 

サングラスとか麦藁帽子の画像今回は夏の対策編として書いていきます

 

前回よりも紹介するものは多くなりますが、実際に私や他の配達パートナーの方々も使っていたりするものなので、是非使ってみたください。では・・・

※一応各アイテムごとに例としてリンクを貼ってあります。

 

・サングラス・・・紫外線透過率が低いor紫外線カット率が高い物を選び、紫外線をカットしましょう。偏光、調光があるとなお良し

 

 

・ヘッドバンドorスカルキャップ・・・汗がすごいので、吸汗速乾、防臭、且つあまり分厚くなく帽子やヘルメットの下にもかぶれるもの

 

 

・アームカバー・・・UPF50+、吸汗速乾、防臭、冷感などがあるもの

アポロン ひんやり 冷感 アームカバー UVカット-5℃ 接触冷感 紫外線対策 ストレッチ 冷房対策にも 2WEYタイプ 両腕用 (ブラック)
Apollon(アポロン)

 

 

・長袖インナー・・・アームカバーではなく、もう中に着ちゃいたい方

 

 

・レインウェア・・・突然の雨用に用意しておいたほうが良いでしょう。ポケットある方が良いですね

 

 

・防水スプレー・・・レインウェアやバックなどに吹きかけましょう。

 

 

・ひんやりタオル・・・これを水にぬらして汗を拭くと気持ちいい。ちなみに乾いたタオルで汗を拭くと体内の熱が逃げにくくなってしまうので注意

 

 

・保冷材・・・この保冷剤を小バックに入れて、生ものやアイスなど冷たいもの専用にしています。

 

 

・水(まとめ買い)・・・毎回自販機で水を買っていると馬鹿にならない金額になってくるので、まとめ買いしちゃいます。

 

 

・塩タブレット・・・飴でもいいんですが、レストランや注文者と話すときにあめ舐めてるのも・・・

 

とりあえずこんなところでしょうか?また思いついたら書き足していきます。

 

 

 

Uber Eatsの夏は厳しい!!
とにかく今の季節は暑くて大変です。ただ、対策をしっかりすれば、その中でもやっていけますし、体も暑さに順応していきます。
逆に、大変な季節だからこそ販売員の数も減るので、稼ぐにはチャンスだとおもいます。

 

 

Uber Eatsはやるもやらないも完全に個人の自由なので、午前中だけ、ピークタイムだけ、夜の涼しい時間だけ、など、自分にあったタイミングで無理をせずにやりましょう。

 

これから始めようと思っている方は、下の記事に登録方法が書いてありますので、参考にしていただきながら登録してください。では!

クーポン(プロモーションコード)を利用して、お得にUber Eatsで注文をしよう!
下記のバナーからアプリを取得して、『ins6jubr』をプロモーションコード欄に入力すると初回注文が1000円OFF!

【a】Uber Eats  フード デリバリー注文

タイトルとURLをコピーしました