【店頭より高いよ!】Uber Eatsの料金を3つの実例を交えてご紹介

ウーバーイーツ 料金Uber Eats (ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)を注文してみたいけど、一体いくら位かかるの?あまり高いなら注文しにくいなぁ…

こちらの記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金がどのくらいになるのか、3つの実例を使ってご紹介していきます。

結論から申し上げますと、基本的にはお店で食べたりテイクアウトするよりは高くなります。

なのでお得に注文できるクーポンも用意しおりますので、そちらもぜひ使ってみて下さい。

更に、どうやら店頭価格とUber Eats価格にかなり差がある店舗があるので、そこも店選びの参考にしてもらえたらと思います。

【当サイト限定クーポンコード(プロモーションコード)】

interjpq2206j7oo

コピーする
/有効期限なし!\

初回のご注文が1000円割引になります。初めてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する方は下のボタンからアプリをダウンロードして使って下さいね

/注文アプリのダウンロードはこちらから\

料金が決まる仕組みを解説

ウーバーイーツ 料金
てりやきマックバーガー単品を注文する場合の料金

Uber Eats(ウーバーイーツ)を注文するときの最終的な値段は、注文商品の値段や、配送手数料などの合計によって変わります。

料金は下記の料金の合計で計算されます。

料金=商品の値段+サービス料+配達手数料+(少額注文手数料)

それぞれ見ていきましょう。

商品の値段(店舗で料金設定可能)

Uber側が、店舗から売上の35%を手数料金としてとるため、店頭の料金より割増しで設定されていることがほとんど。

後述しますが、店舗によって店頭価格との料金差はまちまちで、マクドナルドは10%~20%前後増し。すき家は40%以上増しなど、結構差があるので注意してください。

サービス料

商品の値段の10%が上乗せされます。商品の値段が1,000円なら100円がサービス料ですね。

Uber Eatsのアプリ上で表示されている料金は税込み金額なので、単純に表示金額に10%が上乗せになります。

配送手数料

配送手数料はレストランから家までの距離によって変わります。

ピザチェーン店など、独自の配達ドライバーを用意している店舗などは配送料が0円というケースがあります。

店舗側で用意していない場合はUber Eatsの配達パートナーを使うこととなり、どんなに近い店舗でも配送手数料は50円かかります。

同じ店舗でも注文する場所が遠ければ料金は高くなりますので、店舗が複数ある場合はなるべく近めの店舗を探すと配送手数料が抑えられます。

少額注文手数料

700円未満の注文の時に発生します。

商品の値段に関わらず150円発生しますので、マクドナルドのスマイル0円のみの注文でも150円が発生するようになります。

無駄な手数料は嫌ですね。。。できれば700円以上で注文しましょう

クーポンを使って料金を抑えよう

前述したように、Uber Eatでは様々な手数料が発生して料金は高くなります。てりやきマックバーガー単品で768円は高いですね汗

ただ、Uber Eatでは様々なクーポンを用意しているので、それを利用することでかなり安く注文することも可能となっております。

クーポンを利用すればかなり安く注文ができます。

ウーバーイーツ 料金

このスクショは『てりやきマックバーガーセット(ポテトLサイズ)』+『ビッグマックセット』を、クーポンを使って注文するときのスクショです。

てりやきマックバーガー単品で注文するより安い笑

このように、Uber Eatを利用する際にはクーポンを使うのは必須と言っても過言ではないので、こちらの最新クーポンを載せている記事をぜひ参考にしてみて下さい。

マクドナルドの料金を店頭とUber Eatsで比較してみる

店頭Uber Eats
マックフライポテト(M)270円320円
ビッグマック390円420円
てりやきマックバーガーセット640円710円

マクドナルドのメニューで比較してみました!

店頭価格より、大体10%前後増し。

これに前述のサービス料10%と配達手数料がプラスされるのですが、買いに行く手間を考えると、そこまで店頭と比べて割高感は少ないですね。

すき家などの牛丼チェーンの料金を見てみる

店頭Uber Eats
牛丼並盛350円500円
ネギ玉牛丼480円700円
玉子60円100円
2020年6月現在

すき家のメニューで比較してみました!

店頭に比べてUber Eatsで頼むとなんと40%以上増し!高!玉子なんで60%増しの驚き。

さらにサービス料と配送手数料でしょ?うーん…今まで普通に注文していましたが、こうやって比べてみるとUber Eatsで頼むのはちょっと気が引けますな…

ゴンチャ(タピオカ)の料金を見てみる

店頭Uber Eats
タピオカミルクティー×5個商品としては無し2,160円
タピオカミルクティー(単品)490円540円
タピオカ黒糖ミルクティー(単品)520円650円
2020年6月現在

タピオカの人気店、ゴンチャを比較してみました!

単品で比較すると10~25%増しですね。まあまあでしょうか。

注目すべきはタピオカミルクティー×5個の値段。5個で2,160円ということは、サービス料10%を加えても2,376円。

配達手数料がいくらになるかわかりませんが、近くにあれば最安50円の配送手数料なので、店頭で5個注文するよりも若干安い!

比較してみてわかったこと

原価率が低いところは店頭との差は少なさそう!

ということです。チェーン店の原価率をざっくり見てみると、

  • 牛丼チェーン:40%前後
  • ハンバーガーチェーン:主食→40%前後。サイド→0%~10%前後
  • タピオカチェーン:10%前後

牛丼チェーンは薄利多売の回転率。ハンバーガーチェーンはポテトやドリンクなどの原価率のめっちゃ低いサイドメニューを売って利益を出します(なのでセットメニューをめっちゃ押してます)。

タピオカは高回転&低原価率で圧倒的に儲ける。というわけですね。

まとめ

Uber Eatをの料金は基本的には高くなります!なるべくお得に注文をするなら、下記のポイントを押さえておきましょう!

  • クーポンを使う
  • 近い店舗を探す
  • 店頭価格よりかなり高い店舗もあるので注意

【当サイト限定クーポンコード(プロモーションコード)】

interjpq2206j7oo

コピーする
/有効期限なし!\

初回のご注文が1000円割引になります。初めてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する方は下のボタンからアプリをダウンロードして使って下さいね

/注文アプリのダウンロードはこちらから\
タイトルとURLをコピーしました