Uber Eats配達パートナーがブログを始めるべき6つの理由

ブログ

最近はUber Eats(ウーバーイーツ)のブログって増えましたよね!

多くのブログが実際の配達パートナーからの発信で、中にはかなり収益化できているブログもある様子。

実際に私もこのブログを作ってから多少ですが収益化できているのですが、現役の配達パートナーはブログをやった方が良いと思っております。

そこでこの記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはブログをやった方が良い6つの理由を挙げていきたいと思います。

①超ローリスクでできる

まず、ブログ運営は超ローリスクで始められます。

在庫を抱えたり、店舗を構えたり、膨大な初期費用がかかるものではありません。

ブログを始めるのにかかる費用は、

  • レンタルサーバー月額:500~1000円程度
  • レンタルサーバー初期費用:2000円弱~4000円程度
  • 独自ドメイン料金:50円ぐらい~

ぐらいなもんです。個人ブログなんて、高性能なサーバーや、.comみたいなきちんとしたドメインって必要ないので、これぐらいで十分です。

なので万が一、大失敗(全くアクセスがない)しても失うのは数千円と時間だけです。(もちろん時間も大事ですが)

にもかかわらず、月6~7桁を狙えるのがブログのいい所です。(7桁はさすがに超大変でしょうが…)

②ブログ運営のスキルは今後の人生の役に立つ!

ブログを運営していると、様々なことに思考を巡らせます。

  • どうやって自分のブログを立ち上げるのか?
  • どうやったらサイトが見やすくなるか?
  • どうやって集客をするか?
  • どうしたら購入や登録をしてくれるか
  • …等々

実際に事業を起こすのと同じように、入口から出口までを一貫して考える必要があるのは、結構貴重な体験です。

というかサラリーマンしかやってなかった自分にはかなりすごい体験でした。

そういった体験は必ず他のことにも転用できますので、今後の生活に良い影響が出てくるでしょう。

③労働収入ではなく資産収入になる!

ブログでの収益は労働収入ではなく資産収入になりえます。

労働収入って?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のように、配達をした分だけ、働いた分だけ得られる収入が、『労働収入』となります。

労働収入のメリット
  • すぐに収益が出る
  • 長く働けば働くほど収益が増える
労働収入のデメリット
  • 働かないと収益が出ない
  • ある程度上限が決まっている

Uber Eats(ウーバーイーツ)でいえば、朝から晩まで週7で配達をすれば月50万~60万程度行くこともできるでしょう。

しかし、体調不良や事故で配達ができなくなったときにはお金が入りませんし、配達のみで月で100万円の報酬を得るのは無理でしょう。

ですので、労働収入と合わせて、資産収入を得るのが大事になってきます。

資産収入とは?

実際に働いて報酬を得る『労働収入』に対し、ブログなどの記事を作り、そこから収益を得ていくことが『資産収入』となります。

一般的な『資産収入』というと、『不動産』や『株』などの資産から収益を発生させるイメージですが、ここでいう資産とは、『ブログ記事』です。

例えば、自分が実際にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達時に使っている便利グッズを紹介する記事を書き、そこから商品を購入してもらって報酬を得る。

その記事自体が資産となるわけですね。

資産収入(ブログ)のメリット
  • 記事を作った後はそこまで手がかからない(メンテナンスや情報更新は必要)
  • 寝ている間にも記事が収益を上げてくれる
  • 超ローリスクで始められる

資産収入(ブログ)のデメリット
  • 収益化するまで時間がかかる
  • 絶対に収益がでるとは言えない

全く新しいサイトで、書いた記事が検索結果に出ていくのには数週間~1か月程度はかかるので、即金性が高いとは言えませんし、記事を見に来たユーザーが絶対に収益をもたらしてくれる保証はありません

しかしうまくユーザーのニーズとマッチするブログを書けば、あとはその記事が稼いでくれます

さらに、始めるのに必要な費用も初期に2000円~。毎月500円~。超ローリスクで始められます。

ブログを始めてみることで経験値が上がりますし、失敗しても大きな損失になりませんし、うまくいけば新しい収益の柱になります

④Uber Eatsとブログは相性がいい

Uber Eatsとブログは相性がいいです。

時間の使い方が自由

ブログはほとんどの人が副業として、スキマ時間を活用して運営しております。

Uber Eatsは配達している以外の時間の使い方は完全に自由です。

その間に記事をかいたり構成を考えたりできるので、一般的なサラリーマンと比べるとブログにかけられる時間が多く、良質な記事を書きやすいと思います。

経験がもとになった一次情報は収益化しやすい

私が一番初めに収益が発生したのは、自分がUber Eatsの配達で使っている商品の紹介記事でした。

他のブログでも紹介されている商品でしたが、エアレビューではなく自分の体験を加えて発信することにより、購入されるようになりました。

おそらく、配達パートナーをやっていれば、そういうアイテムの一つや二つあると思います。

既に他のブログで発信されているものでも、自分の体験とともに描いた記事であれば、収益化できると思いますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

⑤先輩配達パートナーの情報は需要あり!

Uber Eatsを始めるときって、Googleやツイッターで先輩配達パートナーの情報をみにいきませんでしたか

そして有益だなと思えば、そこから登録をしたり、便利アイテムを購入したと思います。

つまり、先輩配達パートナーの情報は、これから配達パートナーをやりたい人にとってとても需要があり、その需要を満たす記事はとても収益化しやすいです。

それぞれの一次情報はそれぞれ需要があるので、『既にUber Eatsのブログはあるし…自分がやってもなぁ…』なんて思う必要は全くないです

⑥Uber Eatsのブログでなくても、もちろんOK

ここまでUber Eats関連のブログを書く感じでお話しましたが、別にUber Eats以外でもなんでもアリです。

  • 得意なこと(料理とか)
  • 趣味(ゲームとか)
  • 良く知っていること(エクセルの使い方とか)

もっというと、特別な知識がないことでもいいんです。(もちろんある方が色んな記事は書きやすいと思いますが)

例えば

  • 初めてのオンライン英会話
  • 最近買った電子レンジのレビュー

初心者は、初心者の目線の情報がほしいときもあります。

たった一つ大事なのは、自分が体験したこと(一次情報)であることです。

体験していないこと、いわゆるエアレビューは読者に響くことはほとんどないので、お勧めしません。。。

とにかく、ブログは自分の持っている情報からお金を生み出すことができるツールなので、誰でも取り組むことができると思います。

やらない理由はないけど、難しそう

ここまでやった方が良い理由をお話ししましたが、たぶんみんな『やったほうがいい』とは、思っていると思うんですよね。

ただ、ブログ運営って『難しそうなイメージ』があるからやっていないだけなんだと思うんです。(というか私がそうだった)

でも大丈夫です。私も昔は『USBってなに?』っていうレベルの人間でしたが、今ではなんとかかんとかブログをやっております!笑

実際にブログを始めてみよう!

もしもこの記事を見て、ブログやってみようかなぁってなった方は、下記の記事を見て始めてみましょう!

とにかく始めることが大事だと思っているので、『余計な情報ははぶき、少額でスタートできて、でもブログを本気で取り組ぞ!と思ったときにも後から困らない始め方』をご紹介しております。

タイトルとURLをコピーしました